Event is FINISHED

【参加型対談】ー「アーティスト」のあるべき姿とは?...このイベントでご支援を募り AIR SPLASH TOYAMA の開催に繋げます。何卒応援よろしくお願いします!

Description
【参加型対談】―「アーティスト」のあるべき姿とは?
このイベントでご支援を募り「AIR SPLASH TOYAMA」開催に繋げます。
何卒ご参加・応援よろしくお願いします!


―「アーティスト」のあるべき姿とは?
その問いに答えるため、
中村真( ジャズピアニスト) を中心に、志を同じくするミュージシャンと2009 年に立ち上げた「にはたづみプロジェクト」。

この団体の活動の柱である「AIR SPLASH TOYAMA」では、ジャンルや経験を問わず集まったアーティストが、生活を共にしながら様々なセッション・ディスカッション・研究会・ワークショップを通じて 共同制作を行い、アートを社会に還元していく力を養います。
この取り組みを継続して早10 年となりました。



今年初めて、その「AIR SPLASH TOYAMA」のキックオフイベントとして、主催:中村真を囲んで【参加型対談】を行います!

・・・・・

日時:2020 年9 月13 日( 日)19:00~21:00
会場:オンライン開催/Zoom を予定
主催:AIR SPLASH 運営委員会

この対談は、中村真を始めとする AIR SPLASH TOYAMA に参加しているアーティストに対して、チケットをご購入頂いた皆様から自由にご質問頂く形で対談を進めさせて頂きます。

テーマにこだわらず自由な内容を質問して頂き、一人の参加者として「AIR SPLASH TOYAMA」に足を踏み入れてみて下さい!
( 参加者の人数により、ご質問を抽選とさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。)

[ オフライン参加アーティスト( 予定)]
中村真( ピアノ)
上野賢治( フルート)
高橋淳( ダンス)
落合康介( コントラバス)
津山遼( サックス)
小泉智誉( ボーカル)
吉川大介( コントラバス)
田中秀幸( コントラバス)
えびら耕太郎( ギター)
吉川元( ドラム)
宝栄美希( ダンス)
阿原なおみ( 戯曲家)
and more...

・・・・・

今回、新型コロナウイルスの影響により、支援金の大幅カット、付随イベントのチケット減収、感染対策による費用増加などから、事業開催のための資金難が深刻化しました。
コロナ終息による状況好転の兆しも見えない中、このままでは資金難を理由に活動自体を断念せざるを得ない状況が起こると予想されます。

そこでこのキックオフイベントでご支援を募り、AIR SPLASH TOYAMA 開催に繋げます。
何卒ご参加・応援よろしくお願いします。

※チケット売り上げは全て 「AIR SPLASH TOYAMA」および「にはたづみプロジェクト」の活動資金に充てさせて頂きます。
詳細は にはたづみプロジェクト ホームページ にて公開中です。


・・・・・


世の中をほんの少しだけ良くするために。

アーティストのする仕事は、この世界における様々な事柄、いいことや美しいものに触れることだけでなく、この世の矛盾や怒りを受難し、そしてそれを美に再構築し、世界に訴えていくことだと思っている。

...

この世の中を劇的に変えることは僕にはできないだろう。
が、僕のやっていることは、この世の中を、ほんの少しだけ変えてくれる可能性があり、少なくともその方向へ向けて進んでいるだろう。
それを信じて、僕は自分の進むべき道を進んでいる。
僕の通ってきた道は茨の道だった。
だが、今はその道を共に歩む仲間がたくさんいる。
それこそが僕にとっての何よりの財産なのだ 。

[ 中村真ブログより]


中村 真 (Makoto Nakamura)
1972 年1 月14 日大阪府豊中市生まれ。
邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4 歳からピアノを始める。
高校時代よりジャズに傾倒し、独学でジャズピアノを学ぶ。
大学在学中よりプロ活動を開始し、関西を中心とした音楽活動を展開後、2000 年上京。 数多くのアーティストののアルバムにやコンサートに参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョ氏とアルバムを2 枚制作。日本でも発売される。 綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD 化されている。
2002 年、作曲家の木村知之氏と結成したポップ・アヴァンギャルド・ジャズグループ「キムサク」のファーストアルバムをリリース、ユニット解散後、ソロ活動を本格化させ、三枚のソロアルバムをリリースする。
ライブハウスやコンサート会場を行き来するだけの演奏活動に漠然と疑問を持つようになり、自転車による全国ソロピアノツアーを企画。 2006 年5月より、大阪~青森、北海道、九州、大阪~四国~北九州と4つのツアーを3年間にわたり行う。
自転車ツアーを終え、新たな芸術活動のあり方を模索する中、大分県中津江村中津江ホールを1週間借り切り、志し等しく持つ多ジャンルのアーティストと集い、後進を育成しつつ創作活動をする「中津江ミュージ ックキャンプ」を主催する。
キャンプはその後、金沢、富山と場所をを変えながら継続している。
それらの動きは現在「にはたづみプロジェクト」という名称で、ワークショップやコンサート事業、レコードレーベル運営、銀座のアートスペース「space 潦」運営等を通して、非営利の団体による21 世紀の新しい 芸術活動のあり方及び、芸術活動保証のあり方を提案している。
スタンダードやオリジナル、日本の唱歌、純粋即興等、ジャンルにこだわらない彼のピアノの特徴の一つに、美しく多層的な音色にある。 ジャズという言葉だけでは到底語ることは出来ない。

・・・・・

注)当イベントおよびAIR SPLASH TOYAMAを開催する際には、各機関の定めるガイドラインに基づき、感染予防・拡散防止を優先し、細心の注意を払います。万が一の事態が起こった場合には、内容の変更・開催の中止となる場合がありますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

AIR SPLASH 運営委員会
airsplashtoyama@gmail.com Pietix
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#647887 2020-07-05 15:07:46
Sun Sep 13, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
アーティスト支援チケット SOLD OUT ¥1,000
アーティスト支援チケット1万円 SOLD OUT ¥10,000
Organizer
LIVE SPLASH TOYAMA 2019
17 Followers

[PR] Recommended information